20年以上液晶ディスプレイの全体設計および

工業用LCDの製造を行っております

 
製品検索:
 
 
会社概要
あなたの現在の位置:ページ - 会社案内 - 会社概要

    河北雷竞技電子有限公司は1993年に創立し、本社は河北省の首都石家荘市にあります。本社は石家荘市LCD工場、JIYA(上海)有限公司、JIYA(廊坊)有限公司、JIYA電子販売有限公司及び電光電子五つ支社によって構成されます。 本社の敷地面積は7万平方メートル、生産場敷地面積は3万平方メートルで、超クリーンルーム面積3000平方メートルです。主な製品は640*480以下の各種類の単色LCD及び単色、カラーLCM(カラーTFTモジュールも含む)などのシリーズ製品です。 年生産高:単色LCD 150万枚;単色、カラーLCM製品3500万枚。 韓国、日本、台湾、フィリピン、ドイツ、英国、フランス、デンマーク、イタリア、オランダ、オ—ストリア、アメリカ、カナダ、ブラジルなど数十国、地区に輸出しております。 我々の管理チームと技術チームは大学院生を主体として、長年経験を積み革新的な専門家によって構成されて、強い革新能力と開発能力を持っております。これによって、業界のハイレベルを確保でき、客先に諮問、設計生産、販売など全面的なサービスと技術支持をも提供できます。毎年、国内外の新旧客先に数千アイテムのLCD、LCM製品を開発しております。

 
著作権 河北雷竞技電子有限公司